マンガアートブックを読んで

My impression on MANGA Artbook

志賀 葵
Shiga Aoi
福島県いわき市立宮小学校 5年
5th Grade, Fukushima Iwaki Municipal Miya Primary School

わたしは、山中伸弥さんは、すごい人だと思います。なぜなら、中学、高校、大学2年生まで、柔道部で、大学3年では、ラグビーをやり、根っからのスポーツマンだったのに、医者になったからです。
医者になったら、整形外科医の研修医になり、しかし、直面したのは治すことができない数多くの患者がいるという現実を知り、大学院に入学して、研究を始め、ほとんど、寝ずに研究を行い、ハードワークでは誰にも負けないという自信があったのも、すごいと思います。
1993年には、アメリカのグラッドストーン研究所へ博士研究員として留学し、トーマスイネラリティ教授の下、iPS細胞研究を始め、2003年には、5年間で、3億円の研究費を得て、研究を熱心にやっていたことも、すごいと思いました。
また、2007年の、8月からには、アメリカに構えた研究室と日本を月一度往復してまで、研究を行うのも、すごいと思います。
この本の中で、山中さんがスポーツマンだったとううことが印象に残りました。
わたしも、スポーツが好きです。その中でもキックベースやバスケが好きです。四年生の時に、初めてやって、とても楽しかったのを覚えています。クラブや体育でやっていくうちに、もっと上手になりたいという気持ちが出てきました。バスケでは、上級チームに入って、いっぱい点を入れました。これからもいっぱい練習したいと思っています。そして、中学、高校では、バスケ部に入り、活やくしたいです。
また、山中さんのように、スポーツマンであり、自分の夢をあきらめずに、しょう来の夢をかなえたいと思います。
私の夢は、保育士になることです。
なぜかと言うと、小さい子どもが好きだしお世話するのが好きだからです。
保育士になったら、自分のかよっていた、ようち園で、働きたいです。他にも、色々な県のようち園で、働いて、色々な子どもにもふれ合いたいです。
そして、子どもと、どんどんふれ合っていくうちに、子どもの、色々なことをわかっていき、好かれるような先生になりたいです。
その時や、前のようち園での、児童に、しょう来、その子どもたちと会って、わたしは、先生に、色々なえいきょうを、受けて、保育士になることを、決めましたと言ってもらえるような先生に、なりたいです。
そして、色々なようち園で働いていくうちに、運命的な出会いをし、結婚したいです。そして、子どもにもめぐまれたいです。子どもには、元気で、活発に育ってほしいです。家族にも、心配をかけずに、仕事も家の事も手をぬかない母親になりたいです。

m519 m520 m521


作文, 小学5年生, 福島県いわき市立宮小学校