ノーベル賞の人の本を読んで

My impression on Nobel Prize Winners’ Stories

横山 琴初音
Yokoyama Kohane
福島県いわき市立錦東小学校 5年

私は、山中 伸弥さんの、ノーベル賞にかがやいた本を読み心に残りました。山中伸弥さんという人は、勉強をいっぱいして、運動をしない人だと思っていましたが、ほとんど中学・高校・大学と運動ばかりやっていた人でした。この人は運動をして、手・鼻のこっ折を10回以上しているそうです。1993年、アメリカに行きiPS細胞研究をして、そこから日本に行きました。月に一度アメリカに行って研究していたのですごいと思いました。iPS細胞というのは、肝ぞう、心ぞうになるということでびっくりしました。iPS細胞で体の悪い人にも役立っています。

IMG_1691


作文, 小学5年生, 福島県いわき市立錦東小学校