ノーベル賞の人の本を読んで

My impression on Nobel Prize Winners’ Stories

上野 幸音
Ueno Yukine
福島県いわき市立錦東小学校 5年

私はこの本で一番興味がわいたのは1933年、イギリス生まれのジョン・ガートンです。ジョンは15歳のとき、教師から科学の道へ進むことをあきらめるよう、言ったようです。
しかしジョンの母親は、博士が生物学に並々ならぬ熱意があったそうです。私は生物が苦手なので少し無理です。
しかしジョンは父親から軍隊に入るか、銀行員になれと言われてしまいました。でも、ジョンは幸運なことに軍隊の入隊検査で失格となりました。すごいなと思いました。
運ってすごいです!
その後ジョンは代わりにオックスフォード大学に入学しました。私が一番おもしろかったのはジョンがサムライに変身して、ひっさつ!「がのまい」って言って相手をあっとうしていたところです。

IMG_1708


作文, 小学5年生, 福島県いわき市立錦東小学校