「ノーベル賞」アートブックを読んで

My impression on Nobel Prize Winners’ Stories

國井 那月
Kunii Natsuki
福島県いわき市立宮小学校 5年
5th Grade, Fukushima Iwaki Municipal Miya Primary School

わたしは、このマンガを読んで、全然、ノーベル賞のことを知らなかったので、図書室で「ノーベル賞とは何か。」を調べました。すると、マリー・キュリーさんのことがのっていました。もちろんアートブックにのっていた九人のかたも、とてもすばらしい人ですが、わたしは、マリー・キュリーさんのように放射線のことを研究したいと思います。
マリー・キュリーさんの研究について知り、わたしは、目に見えない、空気の名前などをたくさん調べ、放射線に対する世界の人々の不安を少しでもなくしたいと考えました。東日本大震災で大きな地震が東北地方にきたけれど、その時にばく発した放射線は、世界二周ぐらいしたと聞きました。もう、二年と少したったのに、まだひなん生活をしている人がいるから、とても大変なことが起こっています。なので一秒でも早く、放射線について調べ、少しでも、みんなの気持ちをやわらげてくれるような物を作りたいです。
そこで私は、空気清浄機を作りたいと考えました。その内容は、小型で丸い形。一つボタンで空気を、その機会ですって、その空気は、きれいでおいしい空気ができる。一家一台もらえるというような機械を作りたいです。そして、原発の近くも入れるような県にしたいです。
もう一つ調べたいことがあります。それは地震についてです。震災のときは、帰っている途中で、あんなに大きな地震を体験し、今でも、地震がなると、とてもこわいので、少しでも、地震の仕組みや、どんなふうになると、どんな地震がなるかなどを調べ、地震に関する不安をかい消してあげたいです、そして、みんなが、もとのように、外で遊んだり、散歩したりしている町にしたいです。それと、わたしの夢は、デコトラ運転手です。なので、そのデコトラで、みんなが笑顔の町を走りたいです。
わたしは、この、アートブックを読んだとき、ノーベル賞とノーベル賞をもらった人たちのことを全然知りませんでした。だから、なんだろうと思い読んでいました。本で、調べて、いざ読むと、とても楽しくて、夢中になり、なんておもしろい本なんだと思いました。しかも、マンガなので、とても分かりやすいのでとても読みやすかったです。マンガでも、ノーベル賞をもらった人がどこで生まれて、どんなところ、かんきょうで育ったか、また、どんな研究をし、何をもらったかがわかったので今まで、調べたことのないことが分かりました。とても勉強になりました。
楽しく学べる本をありがとうございました。

m516 m517 m518


作文, 小学5年生, 福島県いわき市立宮小学校